MENU

マネーパートナーズ「HYPER SPEEDの売買信号」を見極めよう

マネーパートナーズから提供されている「HYPER SPEED」は高機能取引ツールとして高く評価されています。スムーズな操作性やスピーディーな取引、多種多様なチャート、テクニカル指標の表示、さらに自由なカスタマイズによって自分好みに使うことができる、といった特徴があります。中でも売買信号を上手に活用できれば利益にも直結しやすいためこれを目的としてHYPER SPEEDを使っている方も多いです。

 

売買信号は6種類

HYPER SPEEDに搭載されている分析ツールの「売買信号」は全部で6種類あります。さらにそれらの売買信号の中に「買い信号」「売り信号」があるため厳密には12種類の信号があることになります。

 

ChannelCrossOver/Under

指定した期間の最高値と最安値を算定して売買信号を発生させます。
買い信号:CCO
売り信号:XL

 

HeikinAshi

大きいトレンドの流れを把握し、平均足チャートに基づいたシグナルを発信します。
買い信号:HAL
売り信号:HAS

 

MATrading(Granville)

為替変動が移動平均線から遠くなるほど近づこうとし、近くなるほど遠ざかる動きは一つの法則として知られています。これに則って売買信号を発します。
買い信号:L
売り信号:S

 

MACD&0LineCross

MACDが0値を上になったときに買い信号、舌になったときに売り信号を発します。
買い信号:MACD
売り信号:XL

 

ParabolicSaRCrossOver/Down

Parabolic指標が上昇反転時に買い信号、下落判定時に売り信号を発します。
買い信号:SaRCO
売り信号:SarCU

 

ReverseToTrend

先日や当日の価格情報からトレンドが反転されたときに売買信号を発します。
買い信号:R2U
売り信号:R2D

 

最初の内はどれがどの売買信号なのかイマイチ分かりにくいかもしれません。しかしある程度HYPER SPEEDを利用していけば自然と覚えるので焦らずじっくりと取り組んでいきましょう。

人気のFX業者ランキング

FXプライム byGMO
FX初心者におすすめの証券会社!

口座開設は最短1分!

5000円から始められるから安心

プロの分析法を手軽に利用できる

口座開設する

FXトレード・フィナンシャル
証券会社選びで後悔しないために

計画的な取引の組み合わせを選べる

会員だけのチャート分析と情報が充実

最短5分で口座開設できる

口座開設する

ひまわり証券
楽してFX取引をしたい人に

口座開設も動画でわかりやすい

選ぶだけ、簡単な自動売買システム

シストレ業界初の自動マッチング機能

口座開設する